21世紀の新協同組合原則<新訳版>-日本と世界の生協 この10年の実践

【21世紀の新協同組合原則<新訳版>
 -日本と世界の生協 この10年の実践 詳細目次】

 栗本 昭/著 新書版/233ページ

 定価(本体1,000円+税) ISBN978-4-87332-238-4


●ICA創立100周年記念大会の翌年、1996年1月、日本生協連の編集
 で発刊した『21世紀を拓く新しい協同組合原則』は、日本の生協運動
 の進展に影に陽に影響を与えました。
 「協同組合のアイデンティティに関する声明」は、ICAの場での検討
 に終始携わった故大谷正夫・日本生協連国際担当常務理事(当時)を
 中心に日本生協連として検討を重ね、当初用語を改訳する際も含めて
 組織的に確認した訳文でした。この部分は今回の<新訳版>でも
 そのままにして、その他の解説等は(財)生協総合研究所の栗本昭
 主任研究員(当時・日本生協連国際部長)に更に推敲を重ねてもらい
 ました。 また、「声明」制定後10年の間に世界と日本の協同組合に
 どんな影響を与えたのか、栗本研究員に執筆してもらったのがこの
 <新訳版>です。(「発刊に寄せて」より)


21世紀の新協同組合原則<新訳版>-日本と世界の生協 この10年の実践 目次