書籍の購入について
CO-OP NAVI読者コーナー
お問い合わせ
リンク集
大分類一覧 > 環境・食品・CSR
カゴに入っている商品数: 0 点 金額: 0

これ、食べたらからだにいいの? 食と健康「安全」と「安心」のギャップをうめる 
著者・発行 | 関澤純/著
判型/ページ数/出版日| B6判・並製/250頁/10・10・29
ISBNコード | ISBN978-4-87332-304-6 | 品 番 | <22062>
定価(税込) 1,944 円
個 

これ、食べたらからだにいいの?

著者の関澤純先生が、NPO法人「食品保健科学情報交流協議会」のHP上で、
「放射能汚染した食品の扱いについて」
「食品からの放射能の検出についてどう考えるか?」というテーマで解説しています。


 組合員さんにも教えてあげたい、健康に美しく生きるための食の基礎知識

ついつい引っ掛かっていませんか? 「手軽に美しくやせられる」というおいしい話。
うかつに見過ごしていませんか?食中毒すれすれの危ない食習慣。
内閣府食品安全委員会のリスクコミュニケーション専門調査会で座長を務めた著者の調査によれば、
一般市民の「食の安全についての認識」には、“穴”がいっぱい。それを埋めていくために、私たちの身近にある添加物・農薬などについて、“事実は今こうなのだ”ということを分かりやすく紹介した本です。


 ★詳しい「もくじ」、「試し読み」はこちら

目 次

著者紹介





本サイトは、Internet Explorer10以降、Firefox、GoogleChromeで動作確認しています。
それ以外のブラウザでは正しく表示が行なわれない場合があります。
coop-book.jp