書籍の購入について
CO-OP NAVI読者コーナー
お問い合わせ
リンク集
大分類一覧 > 生協関連
カゴに入っている商品数: 0 点 金額: 0

現代生協論の探究<理論編> 
著者・発行 | 現代生協論編集委員会
判型/ページ数/出版日| A5判・並製/416頁/06・5・30
ISBNコード | ISBN978-4-87332-237-7 | 品 番 | <20967>
定価(税込) 3,240 円
個 

「生協学」の確立をめざして、今回『現代生協論の探究<理論編>』が刊行されました。2005年6月に刊行した『現代生協論の探究<現状分析編>』の姉妹編です。本書の特色は、各部に編集責任者を立て(<もくじ>参照)、全体を3部構成しました。

<もくじ>

刊行にあたって

序章「生協学」の課題と方法  (蓮見 音彦)
 第 1 部 「生活の協同」と生協  (編集責任者:大沢 真理)
  第1章 「生活の協同」の意義―社会的排除の文脈のなかで  (大沢 真理)
  第2章 生活創造論からみた生協  (御船 美智子)
  第3章 生活主体形成と生協運動  (田中 秀樹)
  第4章 生協のジェンダー分析  (上野 千鶴子)

 第 2 部 生協の組織と事業の特質  (編集責任者:生源寺 眞一)
  第5章 経営組織論からみた生協  (麻生 幸)
  第6章 マーケティング論からみた生協  (若林 靖永)
  第7章 フードシステム論からみた生協  (生源寺 眞一)
  第8章 生協会計基準形成史からみた生協  (藤井 秀樹)

 第 3 部 市民社会と生協  (編集責任者:川口 清史)
  第9章 社会的経済論と生協  (川口 清史)
  第10章 福祉社会論からみた生協―福祉社会における生協の役割  (京極 眄襦
  第11章 環境問題と協同組合  (植田 和弘)
  第12章 消費者法からみた生協  (松本 恒雄)
  第13章 生協の現状分析から法制度を考える  (宮坂 富之助)
  第14章 地域政治の変容と地域政党「生活者ネットワーク」  (坪郷 實)

 終章 協同の契機を求めて  (宮坂 富之助)





本サイトは、Internet Explorer10以降、Firefox、GoogleChromeで動作確認しています。
それ以外のブラウザでは正しく表示が行なわれない場合があります。
coop-book.jp